waltz-music-marshmallowのブログ

好きな音楽や本、食べ物など、興味のあるものをただひたすら記載します♪

16兆分の1の確率

「16兆分の1の確率」


なんのことだと思いますか??



コレ実は
『フランス人男性が1年半の間に宝くじで2度、100万ユーロ(約1億3000万円)を当てた』確率だそうです( ・`д・´)



16兆分の1・・・


もはやどんなキセキなのか
想像もつかないです(*´∀`*)笑


100万ユーロが当たるマイミリオンと呼ばれるこの宝くじ、
1等の確率は1900万分の1だそう。



それを1年半の間に2回も当選すると、
16兆分の1になるんですね(・・;)



この可能性を信じて
宝くじを買い続けるのと、


そのお金を自分に投資し続け、
年収1億を稼げる人になるのは


どちらのほうが効果的なんでしょう??笑



僕は、後者を選択し、
自分の力でお金を稼ぎたいなと
この記事を読んで思いました\(^o^)/



宝くじを当てる自信なんて
まったくないので(笑)


マシュマイ♪


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。