waltz-music-marshmallowのブログ

好きな音楽や本、食べ物など、興味のあるものをただひたすら記載します♪

ワルツな毎日☆パスタは食べても太らない!?



衝撃的な研究が発表されました☆


「パスタは食べても太らない」


それどころか、


「減量にもよいことが研究で明らかになった。」


とのことです。



そんな馬鹿な。
パスタを売っていた営業時代、
家ではひたすらパスタを食べ続け、
(単にお米を炊くのが面倒だったからなんですけどww)


ずっとぽっちゃりを通り越して
かわいらしいおなかをしていたのだから


そんなはずはないだろうと、
かな~り疑って記事を読み始めました。



うん、なるほど。


炭水化物はどれをとってもGI値が高いと
思い込んでいたのですが、
実は『パスタはGI値が低いぞ』という研究結果みたいですね♪



※GI値とは、簡単に言うと、食後の血糖値の上昇率のことを言います♪



ではなぜ、GI値が高いとなぜ太りやすい食材と言われるのかというと、
食事によって体内の糖が急激に増えると
「インシュリン」というホルモンが血糖値を下げようとします。


実はこの「インシュリン」には
脂肪を作り脂肪細胞の分解を抑制する働きがあるので、
分泌されすぎると肥満の原因になると言われているのです!
∠( ゚д゚)/ムムム


なので、できる限りGI値が低い食品を摂取し、
体の中の血糖値を急激に上げずに、
インシュリンの発生を抑えることが、
ダイエットに繋がるということですね(*^^*)



欧米でもこのGI値というのは
非常に興味を持たれていて、
低GI食品を多く取り扱っているスーパーが日本と比べて圧倒的に多いです♪


低GI食品の中で、甘味料でおすすめなのは、
リュウゼツランというメキシコ原産の植物から作られる
「アガベシロップ」です♪
※リュウゼツランはテキーラの原料でもあります☆


クセのない甘さなので、
砂糖の代わりに料理にも十分使えます♪
\(^o^)/


輸入品食品が置いてあるスーパーに、
たまに置いてあるので、
見つけたら手にとってみてください♪


とまぁ、GI値について
ほんの触りの部分を紹介しましたが、


最上部の記事を最後まで読むと、


「パスタは低GI食品だけども、
オイルやソース、付け合せはGI値高いので、
もしパスタをダイエット食として食べたいのであれば、
ソースのつけすぎには禁物」
みたいなこと言ってますね!笑


たしかに、ソースめっちゃつけて食べてたな~と。


むしろ、パスタはソースが決め手でしょう!
たっぷりとつけてこそ、麺との絡みができて最高なのに!!


、、、結果的に
ボク個人的にパスタはダイエット食には
できないなと思う研究結果でした♪笑


マシュマイ♪




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。